海洋堂ホビー館四万十

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

アートプラ大賞2018

2018.6.8更新
速報ページを公開しました。

2018.6.6更新
Q&Aを追加しました。

2018.5.30更新
審査員を追加しました。

2018.5.9更新

※応募用紙に「希望する連絡方法」のチェック欄を追加しました。(すでにご記入いただいている方は、空いているスペースのご記入いただいたので結構です。)

2018.4.16更新
※応募用紙に「版権元または出典作品」の欄を追加しました。(すでにご記入いただいている方は、空いているスペースにご記入いただいたので結構です。)

 

◎アートプラ大賞2018についてのQ&Aはコチラ

◎応募用紙ダウンロードはコチラ

◎チラシダウンロード

◎速報ページはコチラ


 

 

名称未設定-2-01

 

受付期間・応募締切

2018年 6月1日(金)6月15日(金) 必着

期間外にお送りいただいても受付いたしかねます。
期間内に「海洋堂アートプラ大賞係」へ届くように発送をお願いいたします。

 

参加資格

年齢、性別、プロ、アマを問いません。
各部門、一人何点ご応募いただいても結構です。

 

募集作品・応募規定

自由部門

一から作り上げた造形作品であれば基本的に何でも応募可能です。
作品のテーマ、素材も自由です。
ただし、作品の大きさは梱包した状態でも一人で運べる大きさまでとしてください。
※公立施設での展示につき、アダルト作品、公序良俗に反するものはご遠慮ください。
名称未設定-3-01

 

 製品原型部門

商品化を見据えた造形作品を募集します。
コンセプトも考えてご応募ください。
ただし、作品の大きさは20cm×20cm×30cmに収まるサイズとしてください。
※受賞は必ずしも作品の商品化を確約するものではありませんので予めご了承ください。

製品原型規定-01

 

応募方法

作品を規定の応募用紙とともに「海洋堂アートプラ大賞係」宛に送付してください。応募用紙は下記の「海洋堂アートプラ大賞係」までご請求いただくか、ホームページからダウンロードしてください。

■自由部門・・・・・完成品(複製品でも可)、応募用紙

■製品原型部門・・・完成品(複製品でも可)、応募用紙、コンセプト用紙

 

◎応募用紙

■応募用紙(2部門共通)・・・A4版ダウンロード / A3版ダウンロード

※A4版、A3版とも内容は同じです。お使いの環境によってどちらかをご使用ください。

■コンセプト用紙(製品原型部門のみ)・・・ダウンロード

 

アートプラ大賞…賞状+賞金30万円

準アートプラ大賞…賞状+賞金20万円

審査員賞…賞状+賞金3万円

入賞…賞状+賞金1万円

入選… 賞状

審査委員

■審査委員長

  宮脇修一(海洋堂代表取締役社長)

■審査委員

 ☆村上 隆(カイカイキキ/現代美術家)

 ☆竹谷隆之(竹谷工房/造形作家)

 ☆寒河江 弘(大阪芸術大学/造形作家)

  宮脇 修(海洋堂館長)

  BOME(海洋堂造形師)

  松村しのぶ(海洋堂造形師)

その他、著名な文化人、アーティストが審査員として参加予定!

 

優秀作品の発表

ワンダーフェスティバル2018[夏]にて発表!

応募作品は「アートプラ大賞審査委員会」により選考を行い、入選作品を決定いたします。優秀作品は2018年7月に幕張メッセにて開催されるワンダーフェスティバル2018[夏]「海洋堂ホビー館四万十ブース」にて展示・発表いたします。

 

作品の展示と返却

展示期間:2018年7月中旬~9月末(予定)

展示場所:海洋堂ホビー館四万十 企画展示室

※受賞の有無にかかわらず、全作品を展示させていただきます。海洋堂ホビー館四万十での展示のほか、その他イベントでの展示等を予定しております。
※作品はすべてのイベント等が終了した後に返却予定です。

 

◎作品の送り先・お問い合わせ先

〒786-0322 高知県高岡郡四万十町打井川1458-1

海洋堂ホビー館四万十内「海洋堂アートプラ大賞」係

TEL  0880-29-3355

メール 海洋堂ホビー館お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

 


 

◎アートプラ大賞2018についてのQ&A

トップへ戻る

 

【Q】Q&Aに「公開済みの作品も可」とありますが、他コンテストで受賞した作品も応募可能でしょうか。

【A】「公開済みの作品」とは、あくまで個人のHPで公開しているものや、ワンフェスなどのイベントで個人で販売しているものを指します。
他コンテストで受賞したことにより、企業等から製品化等している場合はご遠慮ください
販売等に至っていないものについては禁止はしておりませんが、審査員等で海洋堂が関わったコンテストに応募したものはご遠慮ください
また、何らかの形で公式結果としてビジュアル公開されている場合は、受付自体を拒否するものではありませんが、入賞の可能性は低くなる場合があります。
後々のトラブルを避けるために応募用紙に明記して頂けると幸いです。
出来る限り、何らかの手を加えて別作品としたうえでのご応募をおすすめいたします。

 

【Q】原型に塗装してある作品は応募可能でしょうか。

【A】原型・レジンキャスト等の複製品、どちらでも問題ございません
また、「製品原型部門」の“製品原型”とは未塗装の粘土原型を指すものではありません。あくまで「製品化したい」という思いで製作された、塗装済み完成品をお送りください
作品のコンセプトや純粋な造形力を試したい等の理由で未塗装状態で応募する場合も受付いたしますが、塗装も作品の審査基準となります。

 

【Q】海洋堂ホビーロビー門真で作品の受付は可能でしょうか。

【A】受付は、海洋堂ホビー館四万十のみとなっております。
ホビーロビー門真、ホビーロビー東京、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁(龍遊館)、かっぱ館等では受け入れは行っておりません。

 

【Q】応募する作品を直接、海洋堂ホビー館に持ち込みたいのですが。

【A】作品受入期間中(6/1~6/15)であれば直接お持ち込みいただいても結構です。ただし、持ち込みの場合でも、①配送用に梱包した状態、②梱包した状態で1人で持ち運べるサイズ、以上の2点についてご注意ください。また、火曜は休館となりますので受け入れ不可となります。
※受入場所は海洋堂ホビー館四万十のみとなっております。ホビーロビー門真、ホビーロビー東京、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁(龍遊館)、かっぱ館等では受け入れは行っておりません

 

【Q】応募する作品は原型でないとだめでしょうか。

【A】粘土等で仕上げた原型、樹脂等の複製品どちらでも結構です。特に原型でのご応募の場合は、破損等十分に注意して梱包してください。

 

【Q】応募中・応募後に複製品の販売をすることは可能でしょうか。

【A】可能です
入賞等により海洋堂製品として販売する場合は、著作権等を含めてご相談させていただきますが、販売形態により以降、複製品が全く販売できなくなるというものでもございません。
海洋堂とご本人との相談内容によりますが、基本的にはワンダーショウケースのような取り扱いとご理解ください。
(参考:ワンダーショウケース

 

【Q】応募することで著作権等に影響はあるでしょうか。

【A】応募の段階で著作権等の移譲は発生いたしません。入賞等により海洋堂製品として販売する場合に、著作権等を含めてご相談させていただきますが、海洋堂製品として販売=著作権の移譲ではございません。

 

【Q】販売・公開済みの作品を応募することは可能でしょうか。

【A】個人で既に販売・公開しているものについては問題ありません。ただし、メーカー等で販売済みのものはご遠慮ください。

 

【Q】応募する作品の完成時期について、今年完成した作品でないといけないでしょうか。

【A】作品の完成時期については不問です。

 

【Q】製品原型部門に応募する場合、原型の提出は必須でしょうか。コンセプト用紙のみの提出でよいでしょうか。

【A】製品原型部門に応募する場合は、①完成品(複製品でも可)、②応募用紙、③コンセプト用紙、の3点をセットにしてご提出ください。
自由部門は、①完成品(複製品でも可)、②応募用紙、の2点をセットにしてご提出ください。

 

【Q】夏のワンダーフェスティバルには全作品を展示するのでしょうか。

【A】全作品を展示するかは未定です。最終的に集まった作品の数量・物量を検討した上で、入賞作品のみの展示となる場合もございます。

 

【Q】輸送時の破損防止のため、一部パーツをバラした状態で送りたいのですが組み立ての対応はしてもらえるでしょうか。

【A】可能です。その際は簡単な組み立て指示書などを同封してください。破損の場合は一時返却となる場合もございますので、なるべく破損しにくい状態でお送りいただけると助かります。複雑な組立が必要なものは予めご相談いただけると幸いです。

 

【Q】自由部門の「一人で運べる大きさ」とは具体的にどの程度まで可能でしょうか。

【A】宅配便の160サイズ(3辺の合計が160cm以内)程度とお考えください。これは作品そのものの大きさではなく、“梱包した状態”であることを指しますのでご注意ください。160サイズを超える場合でも極端に軽いものであればその限りではありませんが、「成人女性が一人で持ち上げて運べる」程度のものとしてください。

 

【Q】版権作品も応募可能でしょうか。

【A】版権作品についての募集制限は基本的にございませんが、展示等に制限をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。版権作品をモチーフにした作品を応募する場合は、応募用紙の所定の欄に版権元または出典作品名を明記してください。

 

【Q】作品の返却時期を教えてください。

【A】応募作品は7月末~10月上旬まで海洋堂ホビー館の企画展で展示予定です。その後もイベント等で展示を予定しておりますが、詳しい日程は未定です。作者様からのご要望があれば返却も可能ですが、最短で海洋堂ホビー館での展示終了後の10月中旬以降となります。

 

【Q】参加料は必要でしょうか。

【A】不要です。作品送付に係る費用のみご負担ください。

 

【Q】平面作品も応募対象でしょうか。

【A】申し訳ございません。アートプラ大賞は立体造形作品を対象としたコンテストですので、絵画・イラスト等の平面作品は応募対象外となっております。

 

【Q】作品の一部にプラモデルのパーツを使用しても大丈夫でしょうか。

【A】原則として「一から作り出したもの」を対象としておりますので、プラモデルの単純な組替・改造のみの作品は対象外となっております。ただし、パーツを貼り合わせたり部品の一つとしてプラモデルを使用することは差し支えありません。(スクラッチビルドの要素を含むミキシングビルド作品など)

 

【Q】複数点応募する場合、一つの段ボールに詰めて送ってもよいでしょうか。

【A】結構です。ただし、応募用紙は作品ごとにご記入ください。

 

【Q】製品原型部門で入賞すれば必ず製品化されるのでしょうか。

【A】製品原型部門での入賞は製品化をお約束するものではありません

 

アートプラ大賞特設ページトップへ戻る