海洋堂ホビー館四万十

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

北斗の拳35周年記念展

海洋堂ホビー館四万十7周年×北斗の拳35周年記念特別展

北斗の拳フィギュア列伝

日時:2019年3月9日(土)~6月3日(月)

場所:海洋堂ホビー館四万十内企画展示室

【展示内容】
・海洋堂「北斗の拳」歴代フィギュア
・劇中シーン再現ジオラマ
・超美麗!原哲夫 複製原画
・なりきりフォトスポット

連動企画「春の四万十周遊百裂拳」などの総合案内はコチラ→特設ページ


大人気漫画「北斗の拳」は、日本のフィギュア文化や海洋堂の歴史を語る上で、欠かすことのできない作品です。

連載開始の1983年は日本のガレージキット(フィギュア)文化が確立した頃でもあり、当時、プラモデル屋からガレージキットメーカーへの転換期を迎えていた海洋堂も、「北斗の拳」連載中から現在まで様々なキャラクターをフィギュアにして世に送り出し続けてきました。そのバリエーションの多さは海洋堂のキャラクターフィギュアの中でも随一で、特に1998年に発売した可動フィギュアは、日本のフィギュア界の方向性を決定づけるほどの衝撃作となりました。
「北斗の拳フィギュア列伝」は、北斗の拳35周年と海洋堂ホビー館四万十開館7周年を記念して開催する、「北斗の拳」とともに海洋堂フィギュアの歴史をたどる展示会です。


チラシ_オモテ


3/9オープニングイベント大ビンゴ大会を開催致しました。

今回の企画展「北斗の拳フィギュア列伝」と連動企画の四万十町内外を巡る周遊ラリー「春の四万十周遊百裂拳」の開催を記念いたしまして、同時スタートとなる3月9日(土)に大ビンゴ大会を開催致しました。
県内外より沢山ご参加いただき、盛況なビンゴ大会となりました。

ビンゴ大会の賞品として、周遊ラリー「春の四万十周遊百裂拳」の以下の参加店舗様より賞品を提供いただきました。(順不同)

●道の駅 四万十とおわ・・栗の渋皮煮
●四万十ドラマ直営店『とわ』・・四万十地栗まん、四万十ほうじ茶セット
●無手無冠・・地酒ミニボトル3本セット
●道の駅 四万十大正であいの里・・地元グルメセット
●四万十町観光協会・・「春の四万十周遊百裂拳」オリジナルTシャツ
●古民家カフェ半平・・コーヒーチケット
●松鶴堂・・和菓子セット
●こっこらんど・・焼き菓子セット
●ゆういんぐ四万十・・四万十仁井田米カステラ
●道の駅 あぐり窪川・・お菓子詰め合わせ
●四万十町・・仁井田米、四万十ポークセット

たくさんのご協賛ありがとうございました。
IMG_3353