海洋堂かっぱ館

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

NEWS

カッパ絵巻 その12【完】

『風車』

十二枚のカッパ絵巻は次のように締めくくられています。

 南国土佐にはここにしかない風が流れる
 イゴッソウの気風、ハチキンの人情は
 この風が齎した?と県外の客、牧野には見える。
 その空気が多くの名立たる漫画家を生んだ。
 その雰囲気が二十年に及ぶ「まんが甲子園」を
 産み育てた。
 「まんが甲子園」はコミック世代の高校生たちに
 一齣漫画の魅力を伝えている。
 二〇年の年月は、すばらしい作品を醸成させる。
 二〇一一年等身大の自然体から大傑作が誕生。
 それは栃木県立栃木女子高校の作品。
 横山隆一先生、やなせたかし先生の
 一齣漫画にかけた土佐気質が
 色濃く反映しているのだと
 まんが甲子園の仕掛人は
 確信してます。
 さらに――
 南国土佐の熱い風は
 平面である漫画に
 三次元へのエネルギーを
 与えました。

 四万十川上流域に生まれたカッパ館は
 それ自体が作品でありメッセージ。
 首領貴峰手(ドンキホーテ)氏の咆哮と申してもよろしい。
 全国から集結したカッパ達の棲家であると同時に、
 破壊されつつある山林や川、自然を守ろうとする砦。
 ドン・キホーテ氏の糾合を図るよたよた隊本部?
 それは四万十川山奥、打井川馬之助神社境内から
 限界村の声までを国政に反映させずにおかないという
 貴峰手(キホーテ)型提案書。十二枚のこの漫画は、
 従者 賛猪麺麭作(サンチョ・パンサ)の絵日記である。

風車に立ち向かったドン・キホーテよろしく、次なる戦いに挑む館長の姿が描かれています。
風車の羽根は放射能のマークを模しているそうで、牧野先生ならではの風刺も効いた印象的な一枚です。

かっぱ館にお越しの際は、是非じっくりとご覧になってみてください。

2012/12/09 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その11

『馬群像・ドンキホーテ』

宮脇館長と言えば!というくらい館長ブログにも度々登場する“ドン・キホーテ”

ドン・キホーテ館長のすぐ足元にはロバにまたがった牧野サンチョもいます。
「鼻たれ小僧」、「夢見る小僧」と自称する館長の冒険はまだまだ続きます。

小僧どころかハイハイすらままならないスタッフです。

2012/12/07 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その10

『子ども神輿・よさこい』

かわいい子どもカッパがお神輿を担いでいます。

絵には次のような文章が

 さーぁて皆さま
 お立ち合い
 数にも由緒・謂が
 かずカズあれど、八十八に
 拘るは、何と言っても
 カッパッパ‥
 八十八夜に八十八ヶ所
 霊場巡り
 八十八歳米寿の祝い
 まだまだあるなら
 教えてね‥
 なにはともあれ
 よさこい音頭
 よさこいよさこいちゃっちゃっちゃ‥
 まかりでましてちゃっちゃっちゃ
 鳴子ならしてよさこい
 八十八匹いるかいな?
 遠眼鏡で探しておくれよ‥
 ちゃっちゃっちゃ‥
 いたぞいたいた、そりゃあ
 よさこい!
 ちゃっちゃっちゃ‥
 ちゃっちゃっちゃーの
 ちゃっちゃっちゃーァ

よさこいをテーマにした絵が3枚続きましたが、カッパに奇妙な数字が描かれているのにお気づきでしたか?

かっぱ館を取り巻く88の謎のひとつがこのカッパ絵巻にも!

ご来館の際には数字を1から辿っていくのも楽しいかもしれませんよ?

2012/12/02 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その9

『よさこい群像・子育てパパ』

こちらでも鳴子踊りを楽しむカッパたち。

子どもをおんぶしてベビーカーを押すパパカッパの姿も。
カッパの世界でも、イケメンよりイクメンがモテるのでしょうか?

2012/11/30 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その8

『よさこい群像・古典カッパ』

高知名物“よさこい祭り”鳴子を持って踊るカッパ。
動物や虫たちも一緒になって踊っています。

おどらにゃそんそん!
…は阿波踊りですが、そんな感じの楽しそうな雰囲気です。

2012/11/28 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その7

『壺・鬼とカッパの酒宴』

鬼とカッパが楽しそうに酒盛りしています。

高知の人はお酒が好きな方が多い…というか、お酒の飲み方が恐ろしいです。
グラスを置きません、置かせません。

鬼とカッパ、種族は違えど一緒にお酒を飲めば仲良くなれる、人間も一緒でしょうか!?

2012/11/26 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その6

『虫・花・虫とり子どもカッパ』

いままでの絵とは少し感じが変わって、かわいい子どもカッパたちが虫とりをして遊んでいる姿が描かれています。

かっぱ館は自然の中にあることもあって、いろんな虫がやってきます。
春から夏にかけては、たくさんのアオスジアゲハが飛んでいました。

スタッフもかっぱ館内に入ってくる虫を追いかけて、虫捕り網を振り回していました。
…が、こんなに愛らしい姿ではなかったことでしょう。

2012/11/19 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その5

『筏・宇宙へ』

宇宙へ“行く”のか“帰る”のか…
カッパの生態は未だ謎に包まれたままです。

筏の先頭ではタイ●ニックばりの男女の姿…?

2012/11/18 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その4

『太陽』というタイトルで描かれた作品。

記憶にも新しい、今年5月21日に起こった世紀の天体ショー「金環日食」をテーマにされているようです。

昔は、龍が太陽を喰うことで日蝕が起こると言われたとか言われなかったとか…

ここのカッパたちは日食グラスを片手に楽しんでいますが、急に太陽が消えてしまえば恐怖を覚えるのも当然かもしれませんね。

2012/11/17 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その3

『瓦礫と一本松』

その2『鯰捕り』の続編となる絵です。

かっぱスタッフは、今年4月に研修として被災地へ足を運び、あの一本松も目にしました。

2012/11/15 | カッパ絵巻