海洋堂かっぱ館

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

NEWS

カッパ絵巻 その5

『筏・宇宙へ』

宇宙へ“行く”のか“帰る”のか…
カッパの生態は未だ謎に包まれたままです。

筏の先頭ではタイ●ニックばりの男女の姿…?

2012/11/18 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その4

『太陽』というタイトルで描かれた作品。

記憶にも新しい、今年5月21日に起こった世紀の天体ショー「金環日食」をテーマにされているようです。

昔は、龍が太陽を喰うことで日蝕が起こると言われたとか言われなかったとか…

ここのカッパたちは日食グラスを片手に楽しんでいますが、急に太陽が消えてしまえば恐怖を覚えるのも当然かもしれませんね。

2012/11/17 | カッパ絵巻

ホビー館の工房から

かっぱ館からさらに2キロほど奥に進んだところにホビー館はあります。

ホビー館に入って左手、受付の反対側にあるガレージキット工房では、大人気のジオラマ教室などが行われています。
が!今日は何やら怪しげな物体を操るスタッフが…

実はこれ、ホビー館で言うところのケンシロウのように、かっぱ館でお客様をお出迎えするウェルカムカッパ。になる予定。

作業工程でいうとFRP(ガラス繊維強化プラスチック)でコーティングの段階でしょうか。
何とも言えない樹脂の香りのする中、作業は進んでいました。
完成がたのしみです。

2012/11/16 | 日々の出来事

カッパ絵巻 その3

『瓦礫と一本松』

その2『鯰捕り』の続編となる絵です。

かっぱスタッフは、今年4月に研修として被災地へ足を運び、あの一本松も目にしました。

2012/11/15 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その2

今回ご紹介するのは『鯰捕り』です。

鯰絵は安政の大地震の後、身を守る護符として、または不安を取り除くためのまじないとして庶民の間に広まったものだそうです。

この鯰絵は東日本大震災を背景に描かれました。
銛を手に、大鯰に立ち向かって行くカッパの勇ましい姿が印象的です。

2012/11/14 | カッパ絵巻

カッパ絵巻 その1

かっぱ館のミュージアムショップの壁面には、12枚の絵が飾られています。
この絵は漫画家の牧野圭一先生がかっぱ館のために書き下ろしてくださいました。

今回はその1枚目『古典カッパ』をご紹介いたします。

絵には以下のような文章が書かれています。

 奇想天外という会社が
 きそうてんがいの
 カッパ館を創る

 とうぜん…
 そこには奇想天外なる
 発想と表現がなくてはならぬ
 でもカッパさんは
 存在自体が
 キソウテンガイ
 魅力的…NANODA

 かたがたに申すぅ…
 りゅうのすけカッパだって
 先輩かっぱのデザインを
 うけついでいるのじゃーぁ

 ふるいふるい絵図にみる
 かっぱのご先祖さまは
 いづれもおどろおどろしいお姿だ
 かわいいキャラクターの対極にあるものですぞ
 それはそれは深いふかい裏の事情……
 がある…

 かっぱをかいていると
 何でもカッパに見えてくる
 かっぱにんちしょう…なのかも
 しれないねェ…カッパどん!

昔から伝わるカッパたちの姿の中に芥川龍之介の河童の姿も。隠しカッパなどもあり、牧野先生の遊び心があふれています。

ぜひ、かっぱ館で本物の絵と対面してみてください。迫力に圧倒されるはずです。

2012/11/12 | カッパ絵巻

しあわせのおすそわけ

かっぱ館オープンの時に、ホビー館のスタッフが持ってきてくれたキチジョウソウが花をつけました。

以下引用
 ↓↓
キチジョウソウはスズラン亜科の常緑多年草。日本国内では関東から九州、また中国の林内に自生し、栽培されることもある。
地下茎が長くのびて広がり、細長い葉が根元から出る。花は秋に咲く。
ヤブランにやや似た穂状花序で茎は紫色、花は白い花被が基部で合生し筒状となっている。果実は赤紫色の液果。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいといわれるので、吉祥草の名がある。

…と、花が咲くこと自体が珍しいのだそうです。


キチジョウソウは、かっぱ館の正面玄関右手の植木鉢で咲いています。
ご来館の際には、ぜひご覧になってください。

2012/11/11 | 日々の出来事

海洋堂ロマンティックホビー館

10月27日から海洋堂ホビー館がライトアップ&イルミネーション。

扉の奥からはケンさんもイルミネーションを楽しんでいる模様。

うまく撮れなかったので青い光ばかりですが、5色(?)くらいに変化するようです。

2012/11/10 | 日々の出来事

【ショップ情報】究極のカッパ造形!

かっぱ館のショップに新商品の登場です!

その名も『究極のカッパ造形』!

原型から塗装まですべて大塚正和氏によるもの。
何ともワンダフルなフェスティバル感あふれるガレージキットな逸品。

この大塚正和さんというお方、実は四万十川カッパ造形大賞FINALの最優秀賞『雄叫び』の作者!

四万十川カッパ造形大賞は第3回をもって一区切りとなりましたが、終了後もなお、カッパ作者様の協力を得て海洋堂かっぱ館は進化しています。

2012/11/10 | ショップ情報

【ショップ情報】くびふりかっぱ近日発売!!

海洋堂かっぱ館オリジナルフィギュアが完成しました!
のんきな顔して、頭をゆらゆら揺らす姿に癒されますよ〜

近日発売予定!海洋堂かっぱ館へご来館の際には、ぜひお買い求めくださいませ。

なめこの山も好評発売中です♪

2012/10/20 | ショップ情報

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 月間アーカイブ