株式会社奇想天外

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

NEWS

「四万十川カッパ造形大賞」再開のお知らせ!

2014年02月07日
画像(470x204)・拡大画像(535x233)

「四万十川カッパ造形大賞」再開について願い

3回まで続けました「四万十川カッパ造形大賞」は2年ほどお休み頂きました。
 
その間、多くの河童マニアや、ファンから造形大賞を始めて欲しいという要望もありました。しかし、かっぱ館をオープンさせただけで、これといった方向性も打ち出せずにいましたが、ようやくかっぱ館の2号館を造ることになりました。
 
かっぱ館だけでは、これまでの河童作品を展示演出するのにも、狭さがはっきりして参りました。そこで作品を、ゆったりと価値あるように飾るために、2号館を併設することにいたしました。
 
2号館は、かっぱ館のすぐ裏山に隣接して建てますので、二つ合わせますと重厚なかっぱ館が完成することになります。
 
2号館は、7月にオープン予定ですが、これまでの河童作品を、より価値あるように展示したり、また一時的に休んで頂けるような仕組みもつくりたいと考えています。
 
四万十の大自然の中にあるかっぱ館ですので、これからも自然と共生できるような形にしたいと話し合っています。
 
2号館のオープンの前に、かっぱ館の下を流れる打井川を河童たちの棲むような、またサカナの棲める川に改良されます。森も川も、河童が生息するにふさわしい雰囲気があり多くの河童好きな人々を楽しませれるだろうと期待しています。
 
2号館のオープンを記念して、第4回「四万十川カッパ造形大賞」を募集しますので、どうぞ奮って制作し、ご参加して頂くようお願い申し上げます。

                    奇想天外  宮脇 修

四万十川カッパ造形大賞に応募する?!