株式会社奇想天外

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

NEWS

【企画展】海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド

※当展示会は、イオンモール名古屋みなとで開催する企画展です。開催期間、場所をお間違えないようお願いいたします。

リボルテック×ジオラマでエヴァンゲリオンの映像世界を立体化。海洋堂の究極可動フィギュア、リボルテックと40を超えるジオラマで、今まで誰も見たことの無いエヴァンゲリオンワールドが出現します。
入場者特典として、特製クリアファイルをもれなく1枚プレゼント!
(※先着5,000名さま限り、無くなり次第配布終了)

【お問合せ先】
TEL:080-3060-8161(平日10:00~17:00のみ)

会場:イオンモール名古屋みなと(2F ASBee横特設会場)
日程:2017年7月15日(土)~8月27日(日)
時間:(1)10:00~13:00 (2)14:00~20:00 ※土日祝日10:00~20:00
入場料:税込600円

http://www.aeon.jp/sc/nagoyaminato/event/event_e0170629112329.html

evangelion

2017/07/21 | 新着情報

【イベント】鬼北町 鬼のモニュメント第2弾除幕式

11月20日(日)に、愛媛県鬼北町の道の駅「日吉夢産地」で鬼のモニュメント第2弾の除幕式が開催されます。

 

秋の大収穫まつり&ゆずまつり

場所:道の駅日吉夢産地(愛媛県北宇和郡鬼北町下鍵山54)

時間:11月20日(日) 午前9時~除幕式スタート

鬼北町のホームページはこちら

http://www.town.kihoku.ehime.jp/

日吉夢産地のホームページはこちら

http://www.hiyoshiyumesanchi.com/

 

第一弾に引き続き、鬼のデザインは竹谷隆之氏が担当してくださいました。

原型・雛型製作は海洋堂所属造形師のBOME氏です。

当日除幕式には海洋堂社長宮脇修一(センム)も出席します。

 

除幕式の後はホビー館にもぜひお立ち寄りください!

皆様のご来場をお待ちしております!

15095454_937060073090794_1131406637628451118_n

2016/11/18 | 新着情報

【イベント情報】ホネホネサミット in 高知 2016 出展

全国の骨好きが集合!
ホネホネサミットとは骨格や剥製、毛皮などの標本をつくったり解剖学などの実習・研究・収集を行う個人/研究室/団体/博物館/動物園などが持ち寄った標本の展示、作成技術の紹介、ワークショップ、活動紹介、講演会、情報交換などを目的としたイベントです。
今回海洋堂ホビー館・かっぱ館も今回ブース出展させていただくことになりました。
みなさまのご来場おまちしております。

●開催時期:平成28年2月13日(土)~14日(日)
(12日午後〜搬入設営)
●会場:高知大学朝倉キャンパス(高知市曙町)
●HP:http://www.honekochi.info/

2016/02/12 | 新着情報

竹谷隆之の鬼!

来る2月1日(日)、鬼北町の道の駅「森の三角ぼうし」で鬼のモニュメントの除幕式が開催されます。

 鬼北町のHPはこちら
 ▶http://www.town.kihoku.ehime.jp/

 森の三角ぼうしのHPはこちら
 ▶https://www.sankaku-boushi.com/

この鬼モニュメントは、全国で唯一、自治体名に「鬼」の文字をもつ鬼北町の「鬼のまちづくり」の一環として誕生しました。

除幕式当日は、海洋堂 館長とセンムはもちろん、鬼のデザインと雛形制作を担当してくださった竹谷隆之氏も来ていただくということで、超貴重な3ショットが実現します!

下の写真は竹谷氏が制作した雛形(約40cm)で、モニュメントはこの雛形を元に5メートルサイズに拡大したものです。超ド迫力でみなさまをお待ちしております。

画像(146x220)・拡大画像(480x720)

竹谷隆之(たけや たかゆき)

1963年北海道生まれ。
人物、クリーチャー造形において世界最高峰の造形力を有するクリエイター。世界初の可動仏像フィギュア“リボルテックタケヤ”や、オリジナル造形作品集「漁師の角度」でもその名が広く知られている。

2015/01/19 | 新着情報

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は、株式会社奇想天外(海洋堂ホビー館四万十川、海洋堂かっぱ館)へ格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。

本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

新年は1月2日より営業、館長ブログは1月13日ごろより再開させていただきます。

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015/01/01 | 新着情報

【重要】締切延長のお知らせ

「第4回 四万十川カッパ造形大賞」
作品発表および応募締切日変更のお知らせ

「第4回 四万十川カッパ造形大賞」は、応募作品の受付締切を2014年12月15日、発表を2月8日 ワンダーフェスティバル2015 [冬]と致しておりました。

しかし、今年の夏から秋にかけての台風、豪雨などの災害により、作品の制作が思うように進まなかったとの声が事務局に寄せられております。事務局のある高知県四万十町も冠水や突風により多くの被害を受けました。

この事を受け、四万十川カッパ造形大賞実行委員会では応募作品の発表ならびに応募締切りを半年間延長し、下記のように変更させて頂くことにいたしました。

皆様には大変なご迷惑お掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます。

尚、開催の詳細が決定いたしましたら当ホームページにて告知させて頂きます。引き続き皆様のご参加をお待ちしております。

【応募締切】
 2015年6月30日(必着)

【応募作品の発表・表彰】
 ワンダーフェスティバル2015 [夏](2015年7月予定)

四万十川カッパ造形大賞 実行委員会

2014/11/04 | 新着情報

キソテン工房だより

ショウガ掘りの最盛期を迎えて、
すっかり秋の風景となった四万十町。

ご多分にもれず、田んぼとショウガ畑に囲まれたキソテン工房では、スタッフが何やら製作中。

画像(470x338)・拡大画像(720x519)

何を作っているかは、ヒ・ミ・ツ♪

と言っても、よーく見ればわかる人にはわかる。
お披露目は3月?4月…?

乞うご期待ですー

2014/10/21 | 新着情報

松村しのぶ展!

7月5日から海洋堂ホビー館四万十で開催される松村しのぶ展に向けて、奇想天外の作業場ではこんなものを作っています。

さて、何ができるでしょう?
お楽しみに!!

画像(470x352)・拡大画像(720x540)

2014/06/07 | 新着情報

「四万十川カッパ造形大賞」再開のお知らせ!

画像(470x204)・拡大画像(535x233)

「四万十川カッパ造形大賞」再開について願い

3回まで続けました「四万十川カッパ造形大賞」は2年ほどお休み頂きました。
 
その間、多くの河童マニアや、ファンから造形大賞を始めて欲しいという要望もありました。しかし、かっぱ館をオープンさせただけで、これといった方向性も打ち出せずにいましたが、ようやくかっぱ館の2号館を造ることになりました。
 
かっぱ館だけでは、これまでの河童作品を展示演出するのにも、狭さがはっきりして参りました。そこで作品を、ゆったりと価値あるように飾るために、2号館を併設することにいたしました。
 
2号館は、かっぱ館のすぐ裏山に隣接して建てますので、二つ合わせますと重厚なかっぱ館が完成することになります。
 
2号館は、7月にオープン予定ですが、これまでの河童作品を、より価値あるように展示したり、また一時的に休んで頂けるような仕組みもつくりたいと考えています。
 
四万十の大自然の中にあるかっぱ館ですので、これからも自然と共生できるような形にしたいと話し合っています。
 
2号館のオープンの前に、かっぱ館の下を流れる打井川を河童たちの棲むような、またサカナの棲める川に改良されます。森も川も、河童が生息するにふさわしい雰囲気があり多くの河童好きな人々を楽しませれるだろうと期待しています。
 
2号館のオープンを記念して、第4回「四万十川カッパ造形大賞」を募集しますので、どうぞ奮って制作し、ご参加して頂くようお願い申し上げます。

                    奇想天外  宮脇 修

四万十川カッパ造形大賞に応募する?!

2014/02/07 | 新着情報

謹賀新年

奇想天外事務局より

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。

本年も更なる努力をしてまいりますので、昨年同様のご高配を賜わりますようお願い申し上げます。
 
尚、新年は1月2日から平常どおり営業、館長ブログは1月10日ごろより再開させていただきます。

2013/12/31 | 新着情報