館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

デジタル時代
2016年03月18日

20160317142000938_0001

20160317142000938_0002

0テキスト版はこちら

デジタル時代

日本だけはなく、世界中がおかしくなりつつあります。それはなぜでしょう?

新聞や、テレビでは、毎日のように、親を刺したりとか、大人が子供を虐待したりというように報道されています。

そのうえ役所や会社のお偉い方が、雁首揃えて「この度は、まことに申し訳ありません」などと謝ったりするシーンが多すぎるようです。

最近では、教育関係者や、警察関係者まで加わり、謝ればそれでよい?という風潮になりつつあります。

先日は、コンピューターが、世界一の囲碁名人を5対1で破ったと話題になっていました。

街を歩いても、電車の乗っても、皆スマホを操作していて、周りの人間などに気くばりはないようです。そのようにデジタルの進化は驚異的で、人類の予測を遥かに超えているように思われます。

スマホを扱う子供たちの能力を、スマホが越えているのです。

これから先どうなるのでしょう。そのうちスマホを制御するスマホが現れるかも・・・

そのうちロボットが人間に変わって出現すれば、ロボットを操作するロボットができたりということになれば、人間は働かなくてよい時代の到来です?

スマホを待たない私でも、スマホが子供たちの脳力より凌駕しているように思います。しかし、ここで危惧するのは、スマホを扱う子供たちには、気くばり、心くばりが欠落しているという事実です。

人間の心が通わなくなればどうなるか?親子関係は勿論のこと、友人関係なども稀薄になり、スマホ依存がますます多くなってゆくでしょう。

夢や希望もなくした子供たちが大人になる世間を想像すると、余りにも殺伐としているように思われます。

人間の価値観が根底から崩れようとしているのに、気付いても気付かないフリをしているのは怖ろしい時代といえるのではないでしょうか?スマホを扱わない年寄りが奮起する時が来たようです。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿