館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎ハワイ旅行(1)
2017年04月17日

s20170414155502197_0001

s20170414155502197_0002

20170414155549448_0001

 

20170414155549448_0002

20170414155549448_0003

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

2週間ブログをお休みして、ハワイへ行って参りました。わたしのような年寄りが、ハワイなどへ旅行するなど、とんでもない?などと笑われそうなので、旅に出るなどと報告させて頂きました。

ハワイは若者にふさわしい観光の島というイメージがありましたけれど、世界中の人々を招き入れる、つまり包容力のあるすばらしい島でした。

多種多様な人種は勿論のこと、若者から年寄りまで中広く迎えいれてくれるので、わたしのような老夫婦でも、ハワイという暖が雰囲気の中に溶け込んでしまいます。

若者の島というイメージがつよくありましたので、年寄りが行くのは・・・という恥ずかしさから、ハワイへ旅行します。とはブログにできなかったようです。

無事楽しく帰国いたしますと、身勝手なもので、「ハワイへ行って参りました!」と胸張ってご報告するのですから困った年寄りであります。

むかし、わたし共が若い頃は「憧れのハワイ航路」などという流行歌がありました。しかし、豪華客船でゆくハワイは手の届かない夢の島でした。

日本経済もよくなると、太平洋の真只中に浮ぶハワイ諸島への観光客は増えつづけ、新婚旅行だけではなく、観光の最終目的はハワイと言われるまでになりました。

わたし共のように歳を取りますと、ハワイへ行くなど考えたこともなく、この度もお誘いと申しますか、ご招待して頂かねば訪れることはなかったでしょう。

お誘いを受け、それじゃ~お言葉に甘えて、近くの島へ参るような気軽さで参加させて頂きました。

一日、二日目は、どこへ参っても同じような観光気分でしたが、三日目頃から、ハワイは凄い!と感じるようになりました。とくに植物のすばらしさには感動いたしました。どこに参りましても、大きな樹や、椰子などが生えているのです。

ホテルの中庭にまで、見上げるような樹や、椰子が植わっています。それがすばらしいのは、ホテルが植えたというのではなく、以前からそこにあったようにすら感じることでした。

多様な国々の人々がいます。半ズボンで半裸の人もいれば、アロハシャツの人もいるというように、何でもありの、すべてよし!というような感覚で受け入れているのです。

褐色の肌をした逞しい若者の右腕には、すてきな入れ墨をしていますが、誰も気にとめていません。それは現地人でしょうが、それがそれがよく似合っています。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿