館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎卆寿を目前にして
2018年04月11日

180411

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

5月11日は、高知の城西館で「卆寿」のパーティを行う予定です。

「卆寿」の90歳など祝うのか?何で90歳まで生きたんや?などという?思いをお持ちになられる方もおられるでしょう。

わたしとしましても、これといった形も残さず、のうのうと生きてこれたものよ?という怖れもあります。

「還暦」から始って七十歳「喜寿」八十歳の「傘寿」一昨年の「米寿」は、米の字を分解すると八十八となり、日本人の平均寿命を超える長寿の祝いだそうです。

まだまだ先には「白寿」などが控えてはいますが、これから先はオマケのようなものですから、余り気にせずがんばりましょう。

振り返りますと、いつも調子はずれの生き様ばかりで、余り褒められるような形ではなさそうですが、生きた証としての卆寿です。

今更慌てふためいてもどうにもなりませんが、卆寿を期に肩の力を抜いてがんばれば、何とかなりそうにも思っています。

人間というのは、どのように気張ったところで、この程度ではなかろうか?などと達観はしています。しかし、これからは肩の荷をおろしましたので、やり残している夢に挑戦できたら・・・などと考えたりしています。

人間の真価は、90年の経験を活用できる「卆寿」からかもしれない!と言いながら人生の帳じり合わせしよう?などと相も変らぬのん気屋であります。どうぞよろしくご友誼下さい。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿