館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎クロシオ先生の海
2018年04月17日

180417_1

180417_2

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

20年ほどまえ、海洋堂の創生期に「クロシオ先生の海」という童話を創っていました。その童話を20年ほどまえに出版いたしました。

「絵本とフィギュア」をドッキングさせたわたしの、最初に出版した童話の本でした。

「クロシオ先生の海」に登場する仲間たちを、フィギュアを付けたのは画期的な方法といえましょう。

4月6日は、中国上海で初めてのワンフェスです。その会場で「クロシオ先生の海」を両手に持った中国の若者が、「館長さんどうぞサインください」とたどたどしい日本語で話掛けられたのには驚きました。

「はいわかりました」と応じたものの、「クロシオ先生の海」をどこで手に入れたのでしょう。その若者は、海洋堂のブースの前なら、わたしが現れるだろう!という確信があったようです。

まずは「ありがとう」と言って握手してから、「九十歳は夢みる小僧」としっかりサインして上げてから、名刺を副えて感謝の気持ちを伝えました。

わたしの童話「クロシオ先生の海」が、中国の若者の手にわたり、それにサインしたと考えるだけで、感動がこみ上げ胸が熱くなりました。それだけでも上海に来て本当に良かったと嬉しくなりました。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿