館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎「僕のバリ島の生活」
2018年04月23日

180423_1

180423_2

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

5年まえ、バリ島を観光した時、小さな本屋さんで「僕のバリ生活」という本を見つけ、バリ島を観光した記念に求めました。

バリ島は、インドネシヤの中の小さな島の一つですが、どの島にもない伝統文化や、踊り、影絵芝居などもあって、インドシナでは突出した観光の島です。

この本で初めて知ったのですが、インドネシヤには17560の島々があって、2億4500万人余りの人々が、多くの島々に分散して暮らしています。

小さな島のバリ島には、300万人の島民が住んでいます。そのようなバリ島の詳細が、文章と絵で描かれています。

この度のわたしの卆寿のパーティでは、インドネシヤのエリナワティさんが、娘さんとバリ島とインドネシヤの踊りを披露して下さいます。

そこでわたしも、バリ島で求めてきた「僕のバリ生活」を探し出してプレゼントすることにしました。ユリナワティさんは日本男性と結婚しましたが離婚して、優香さんという中学生を育てながら一生懸命、夜昼なく働いています。

母子家庭ですが、むかしの日本のどこにでもあったような母と娘が、真剣に生きていますので優香さんは、健康に育っています。

「ぼくのバリ生活」は、彼女たちにプレゼントしようと考え、一日掛りで、ようやく探し出しました。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿