館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎卒寿の引き出物
2018年06月05日

180605

180605_2

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

卒寿のパーティに参加して下さる方は300人余り、そこで引き出物の「九十龍」は、350個制作することにしました。

型抜きを担当するのは、古くから海洋堂に出入りしている松尾夫妻に依頼しました。好きなモノづくりをしながら、たまには原型づくりなどもしている変り者夫婦であります。

「九十龍」の原型制作は、動物制作の第一人者松村しのぶです。それぞれが館長の卒寿の祝い物として、真剣に取り組んでくれました。館長としてありがたいことは、「引き出物を創ってんか」と頼めば、気嫌よく取り組んでくれます。

パーティに参加して下さった方々が、「九十龍」を喜んで受け取って頂けることを期待しながら、彼等の彩色を見守ったりします。

むかしなら、スタッフの手をわずらわせずに、わたし流の彩式ができたものを?という無念さは歳のせいでしょう。

彩色された「九十龍」は、それぞれ手分けされ化粧箱に収めれば作業完了です。最後まで見守っているわたしには、参加者の気持ちが手にとるように分ります。

一生懸命、心を込めて制作した「九十龍」が、多くの方々の手に渡るのは、わたしの誇りであり、よろこびでもあるのです。

皆よくがんばってくれました。と感謝するばかりであります。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿