館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎アベ総理の温情?
2019年04月17日

190417

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

これまで桜田五輪担当大臣の失言を、適任者としてかばい続けてきた総理も「岩手の議員は復興以上に大事」という大々失言にかばい切れなくなりました。

オリンピックと、東北大震災の復興と、それに一女性代議士を同じ計りに載せられるのか?は、小さな子供でも判断できそうに思えます。

アベ総理は、気が長いというか?辛抱づよいというか?ガマンづよいお方というか?世間が騒ぎ出すまで、ピクとも動きません。

政治家という方は、不思議を絵にしたようなモノとよく言われますが、これまでも次々に8人もの閣僚をクビにしておいて、どのように厚いツラの皮をしているのでしょう。

国民としての憤りや、怒りもアホ~らしくて、言葉にもなりません。しかし、何かを言わなくては、ハラの虫が治まらないと申しますか?やり場がないのです。

ここで考えなくてならないのは、わたし共国民といたしまして、そのようなダメな政治屋を選んでいるのです。これからの投票される時は、よくよく考えてから選びましょう。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿