館長室

海洋堂シマントミュージアムビレッジ

日々日

館長

◎茅葺き古民家の値打
2019年05月29日

190529

sDSCN7125

6561af917fabcc69ed57216b9fe47de51

これまでかっぱの砦にある「茅葺き古民家」の値打ちに言及された方はいないようです。

先日山本さんとお会いした時、いろいろお話を交えていますと、「かっぱ館に茅葺き古民家があるそうですね?」という話題になりました。

かっぱの砦に移築した茅葺き古民家は、わたしが最も胸を張れる建物であります。

茅葺き古民家を移築してから、かっぱの砦そのものに貫録と申しますか、初めに梼原から影野の国道筋に移築されて不遇をかこっていました。それが俄然、異彩を放つようになりました。

古民家には囲炉裏があり、そこに薪を置くだけでも絵になりますが、更に火をつけ薪を燃やしますと、古民家は煙と共に雰囲気が出てくるのです。

東京などから来られた観光客は、お話を交えているうちに、火の魅力のとりことなり、帰ろうとしなくなります。

そのような茅葺き古民家が、ヨーロッパなどで話題になっているそうです。高知でも数少なくなっていますので、これからも大切に見守っていきたいと思っています。


  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 過去の投稿